ニセコキッズクラブ 新型コロナウイルス感染拡大防止策

キッズクラブの基本理念はまず子供の安全を確保することです。 ニセコキッズクラブに参加している子供、家族、スタッフの健康、安全、常に私たちの最優先です。

新型コロナウイルスの感染拡大のリスクを減らすためにニセコキッズクラブは何をしていますか?

新型コロナウイルス感染拡大予防対策として おもちゃ、設備機器、保育室内、台所、トイレ、洗面所の清掃洗浄と消毒。および食品の取り扱いに関する安全対策以外にも、さまざまな感染防止対策を実施しています。 下記の事項を含みます:

毎日の人の出入りチェック

  • チェックはセンターの出入口エリア。 キッズクラブのスタッフは全員、感染防止用の保護具着用します。
  • スタッフと子供の健康管理表は毎日の出勤表やオンライン連絡帳に記録します。
    • 質問 – 過去30日間に咳、息切れ、喉の痛み、発熱の症状があるコロナウイルス感染者との接触はありましたか?
      • コロナウイルス感染者との接触があった場合、接触から14日間はキッズクラブを利用する事は出来ません。
  • 入室時は必ず手先の消毒をしてください。
  • 体温を測り、発熱が無い事を確認します。
    • 咳、息切れ、または喉の痛みを伴う発熱があった場合、72時間症状がなくなるまで、キッズクラブを利用する事はできません。
  • スタッフは健康や体調チェックのトレーニングを受けます。
    • スタッフは託児という現場は人との接触があり、感染のリスクが高い事を理解し、常に意識しています。
    • 小まめに手洗いをします。
    • 少しでも体調が悪い場合は出勤しない
    • 3蜜対策
    • マスクの着用
  • 関係者以外は託児所の中に入ることは出来ません。

清掃や消毒

  • 使用したスペースの清掃は1日数回行います。
  • 清掃記録は、すべてのエリアがカバーされていることを確認するために、スタッフは毎日記入します。

場所によって2つの清掃洗浄液を使い分けます。

必要に応じて、タオル、寝具などの洗濯は毎日します。

消毒

  • 保育所に入る人は子供も含め、手指の消毒を使用してください。
  • スタッフと子供は約2時間置きに手洗いと手先消毒をします。

保護者の方が出来ること

  • お子様に病気の兆候や症状、特に37.8℃以上の発熱、咳、息切れ、呼吸困難がある場合は、まず自宅待機をしてください。
  • 家族の誰かがコロナウイルスに感染の疑いのある人、またはコロナウイルス感染者と密接に接触した場合は、キッズクラブを利用出来ません。
  • スタッフと接触する大人の数を減らすために、出来るだけ同じ人が送迎を行ってください。
  • 感染拡大防止対策の手順を踏んでいただくことで通常よりも送迎時に時間がかかる場合があります。
  • 連絡先情報またはお子様の医療情報(アレルギーなど)に変更があった場合はお知らせください。