はい、もちろんできます。 スキーホリデーは思いがけないハプニングが付き物です。 下記の症状が無い場合:

  • 38.3º C以上の発熱
  • 目や皮膚の感染症
  • インフルエンザ、はしか、おたふく風邪、風疹、水痘など、あらゆる種類の伝染病や感染症
  • 原因不明の下痢または軟便と吐き気、嘔吐または腹部けいれんの組み合わせ
  • 発熱、鼻水、目、頻度の高い咳や嗚咽を伴う咳、または呼吸が激しくなるほどのうっ血を伴う風邪の症状
  • 医師の診察が必要な怪我
  • キッズクラブは、ご家族全員がニセコで楽しい時間を過ごせるお手伝いをします。 怪我をしたお子様を預かる場合、許容される内容について医師のメモを提出する必要があります。 怪我をしたお子様は、無理をせず十分な休息をとりながら残りの時間を楽しく過ごせるようにサポートします。

    As this is a common happening, we do have child R&R packs complete with a soft, cuddly mamayama stuffy, gentle engaging activities, a free hot cocoa ticket for the in-house restaurant located within Aya Niseko for an additional cost. Because being injured or ill doesn’t always have to be a bad experience, its merely the chance for a new unexpected adventure!